ブログの更新情報をつぶやいています!
ラベル 信繁 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 信繁 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2016年12月30日金曜日

信繁 きり が気になって仕方がないというあなたに…

豊臣信繁。豊臣信幸。授与の書状も作りが丁寧。#真田丸総集編
秀次の行動は喜んでたけど 信繁のことは根に持ってた #真田丸
真田信繁 「勝利」への条件 “知略”と“胆力”で戦国に挑む「真田一族」が考えたこと 電子書籍真田丸真田幸村 ◆豊臣が頼り、徳川が恐れた知謀の「真田三代」 ◆戦国最強の出城「真田丸」 ◆狙うは“家康の首”ただひとつ
「真田信幸 文禄二年九月朔日、太閤の命により従五位下伊豆守に叙任」(寛政譜)日付は江戸期には誤り伝えられていたようです。信繁の叙任日は記されていません #真田丸 #真田丸総集編
秀吉さんに関しては辛い思い出の方が多いだろうに、信繁が秀吉さんのこと好きなのが今でもわからない #真田丸総集編
ああ…やっぱ大阪編は重くてもたれそう 信繁青春編のなんて楽しかったことか
さっきもだけど信繁のこういう自分の才能も位を貰う事の事もとりあえずお兄ちゃんの為にって所がマジ兄弟萌える
用意しながら真田丸総集編観てたんだけど、信繁の演技が序盤はちゃんと若武者で、改めて堺さんすごいなぁと
官位を授けるって、自分が好意でやれば何でも良いと思ってるのかこのヒステリー酔っ払いジジイ! テメエが一番浅ましいよ! 信繁の兄上への気遣い。 三成のとりなし。 秀次の勇気と英断と助け船。 相手を見て決めるので正しい! 全部が踏みにじられる…。 #真田丸 #総集編
信繁は、「策士、策に溺れる」を体現したような人生だったよ(;´・ω・) #真田丸
誤解ではあるけど「策士策におぼれる」は信繁の本質を言い当ててるな #真田丸 #総集編
#真田丸総集編 信繁も後に「真田幸村」の仮面をつけて大坂城を舞台に大立ち回り
あーー、俺はまだ出てこんのか!! 信繁最大の理解者じゃないのか!? #真田丸
幸村になってから信繁かっけーと思い始めたけど源次郎の時からカッコよかった
なお、秀次の子孫を救ったのはなんと真田信之。顕性院お田の方(秀次娘と信繁の間の子)が大阪落城の時に捕らえられたのを信之が嘆願して助命、江戸城大奥で三年間奉公した後、佐竹義宣の給仕女となったのを期に分家の岩城藩主に嫁いでいます #真田丸 #真田丸総集編
信繁はずーっと見てるね…夢破れる人たち翻弄され死にゆく人たちをずーっと見てる…ずーっと見てきたものが人生になる… #真田丸総集編
何も為せないと悩んで自滅した秀次、何も為さないまま一花咲かせて散った信繁。 #真田丸総集編
北條氏政の「大戦をしたかった」も信繁が聞いてたんだな。 聚楽第の端。鶴松死亡。正直、秀吉が生きてることが一番面白かったな。 神経はすり減らされたけど。大坂の陣の頃は、あらかた死んでるし、 家康の消化試合的要素が強かったし。秀頼な。何だったんだろうな。 頭いいけど経験不足 #真田丸
桃太郎電鉄2017で石田三成と真田信繁の能力がハイパーなのは、やっぱり真田丸効果なのかもしれない。加藤清正はちょっと地味だけど、そこがまたいい。
ずんだはさておき信繁と話するシーンカットしたら最後のあそこ繋がらないじゃないのねえねえねえ!!
※やたら信繁が厳しい顔をしていますが、仮装大会のお話です #真田丸
信繁は先に死んでいった者たちの想いに導かれて九度山から大坂に戻ってきたけれど、ここの氏政の「恨めしや」という言葉で、彼らの思いの中にはこういう「秀吉恨めしや」が入ってるわけだから、そりゃ全部秀吉のせいで信繁も負けちゃうよねっていうのがひしひしと伝わる… #真田丸
『真田丸』の序盤の主役は真田昌幸で、中盤の主役は豊臣秀吉。終盤になってやっと真田信繁が主役になる。 しかしその間ずっとその3人に対峙し続けるのが徳川家康。 影の主役だったな。
源次郎(上田編)→信繁(黄母衣)→信繁改二(大坂夜討)/幸村(改二とコンバート改装)みたいな
信繁はこの時代に豊臣家の人々と深く関わりすぎたなあ。#真田丸

関連記事