ブログの更新情報をつぶやいています!
ラベル 小早川秀秋 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 小早川秀秋 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2016年4月17日日曜日

小早川秀秋 寧 が話題!?皆のリアクションがコチラ

いや、ちょっとあんな小早川秀秋可愛いのは何かアレですよw
真田丸に小早川秀秋が… これから何百年もいや永遠に裏切り者として認識される…
真田丸第15話。それにしても金吾(小早川秀秋)のなんという可愛さよ。今はまだ僅かに4、5歳。そう考えれば彼は日本史史上でも屈指の若くして過酷な運命を背負わされた若者よ。10代前半で豊臣の御曹司から小早川へ降格し、朝鮮出兵を経て、あの関ヶ原においても僅かに18歳。凄まじい。#真田丸
あの畜生の小早川秀秋をあんなかわいいカタチで初登場させるとは。なんたる…!そりゃあ小早川秀秋といえども子どもの頃は本当にかわいかったかもしれないけど。NHKの子役発掘能力をこんなところで発揮させるとは。
わあい!またしても大河ドラマで小早川秀秋を演じるのが、浅利陽介くんとは!すっごい楽しみー!
「のちの小早川秀秋」がどういうキャラなのかはこの場では言わない。でも歴史ファン的には超有名で言う必要がない。そして知らない人には黙っておいた方がいい。でも、この場の誰かが裏切る、というのは今言ったほうが面白いと判断してドラマで言ってる。この判断基準を見てるみんなが共有できたらな。
ただ、何の脈絡もなく「のちの小早川秀秋」を出してきたり、「この中のが、あの人に切腹を」とか、わかる人にしかわからないよう、隠すところは隠す(wikiに全部書いてある)、というところに、「歴史バレに配慮する」のはドラマの面白さ的にも重要ですよ、と言っている気がした。 #真田丸
個人的には、浅利陽介さんの小早川秀秋登場が楽しみであります。 #真田丸
小早川秀秋については「新・やる夫の関ヶ原戦線異常アリ」が良かったなぁ。朝鮮出兵もガッツリ描かれてたし。
@nhk_sanadamaru 関ヶ原で勝利した家康は秀秋に宇喜多領55万石を与え、新家臣団を編制した秀秋と正成は衝突し美濃で蟄居。その直後1602年に秀秋が急死し小早川は断絶し正成は浪人となる。04年に正成の妻が秀忠の長子竹千代の乳母に応募し採用されるが離縁-->続 #真田丸
これが後の小早川秀秋でなければ幸せ空間って素晴らしいね!って思ってた
あ、間違えた  小早川秀次じゃなくて秀秋だ
小早川秀秋というと、戦国BASARAの鍋のシーンが印象的(ゲームやった事もないのに、家康の声が大川さんというだけで映画観に行ったw)だったんだけど、これからは浅利くんのイメージになりそうだ…(^^;)
小早川秀秋 福島正則 小早川秀秋 豊臣秀次 小早川秀秋 寧 2016年04月17日23時26分更新
@nhk_sanadamaru 家康との小牧長久手の戦いで息子重通と岩崎山砦の防衛で活躍。重通に男子がなかったため親戚の林政秀の次男を養子とし正成となる。黒田官兵衛の斡旋で秀秋が小早川へ養子となる際に正成も家臣として従う。正成の実父も黒田家家臣だった-->続 #真田丸
[閲覧注意]これ見てビビらないやついる? 閲覧注意100%ビビる動画/ スザンヌ2大翔3小早川秀秋4歌広場5岡田将生6ヴァーディー7秀次8ゆとり9ベイスト10景勝11深山12火遁13利休
福島正則 加藤清正 小早川秀秋 北政所 関ヶ原の時点で存命の人は 全員家康万歳 #真田丸
@Takakennnnnnnnn キーマンは小早川秀秋。
無駄知識NO,041 『関ヶ原の戦いで東軍に寝返った"小早川秀秋"は実は豊臣秀吉の親族(甥)である』 #無駄知識
小早川秀秋が好きな私が有働さんのあのナレを聞いた時の様子はご想像にお任せします。その、その説明はやめてえええええ胸がいたいいいいいい #真田丸
さっきの真田丸で小早川秀秋がだいぶ可愛い男の子だったけどかぶさるナレーションが残酷すぎて笑った
小早川秀秋に関しては本人が死んだらお家が終わってしまったので、味方していろいろ伝えてくれる人がいなかったからすごく不幸だよなあ。最新の研究では当時自分が生き残る為の工作は日常茶飯事だったんだよねえ。あと裏切り者にしたのは政府への忠誠を強める為の綱吉の時代のプロパガンダだって話も。
幼少の小早川秀秋があんなに可愛いとは…青年期はどなたが演じれるのかな(*´ω`*)
後の小早川秀秋である、あの可愛らしい少年が出てきた場面、なんか既視感を覚えるなーと思っていたのだけど、いま解った。スターウォーズEP1でアナキン・スカイウォーカーを観た時だわ… #真田丸
今日は、小早川秀秋がご幼少の時に大変愛くるしかった事で盛り上がってるなぁ……。 まぁ、私が小早川殿のことをこっそり「まぁ様」と呼んでるのはここだけの話なんだけどね(笑)
“関ヶ原で西軍が負けた理由は小早川秀秋の一件以外にもあった! | ひすとりびあ”

関連記事