ブログの更新情報をつぶやいています!
ラベル 浪江町 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 浪江町 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2016年3月18日金曜日

浪江町 に関する30の考え あなたの考えとの違いは…

【福島県の放射線量:市町村別の最高値】( 3月17日) ①双葉町: μSv/h (注:) ②大熊町: ③浪江町: ④富岡町: ⑤飯舘村: ⑥葛尾村:
アメブロを更新しました。 『福島浪江町仮設住宅応援活動報告346 今月のお野菜発送』 ⇒
原発事故直後、浪江町には、行政からの避難命令などの直接的連絡は一切なく、テレビ報道で初めて知ったそうです。政府、東電、町の三者は、緊急事態時には互いに報告をするという条約を結んでいたそうですが、全く果たされていなかったそうです。浪江町町長の発言です。
原発事故で福島県内外の住民らが国と東電に原状回復等を求めた訴訟で、福島地裁の金沢裁判長らが17日、全域が避難区域の福島県浪江、双葉、富岡の3町で被害現状を検証。原告側弁護団によると原発事故に関連する訴訟で裁判所による避難区域内の検証は初。審理の一環で、地裁が原告側の求めに応じた。
原発事故で放棄された「浪江町」のゴーストタウン化した悲惨な現状(写真) - NAVER まとめ
原発事故で放棄された「浪江町」のゴーストタウン化した悲惨な現状(写真) - NAVER まとめ
浪江町広報なみえ3月号。馬場有町長メッセージ「震災から5年」。29年3月の帰町が目標です。「写真で見るまちは今」と併せて。 経営税務情報はこちらでお伝えしていきます。
生業訴訟 裁判官が事故後初の「現地検証」 防護服着て浪江町の畜産農家へ (福島県)
【司法はまだ生きている】甘利明元経済再生相のためのスラップ訴訟で出世していく法務官僚がいる一方で、裁判官が初めて防護服をきて、浪江町の避難区域の150頭の牛が死に、荒れ果てた原告の畜産... via @masaru_kaneko
【司法はまだ生きている】甘利明元経済再生相のためのスラップ訴訟で出世していく法務官僚がいる一方で、裁判官が初めて防護服をきて、浪江町の避難区域の150頭の牛が死に、荒れ果てた原告の畜産農家を現場検証した。心ある判決を望む。
会社しょっぱしてから4時間。 一時期ほどなく仮眠(-.-)Zzz・・・・ この先南相馬・浪江町を通過します。
【訃報】DASH村「農業の達人」明雄さん死去…福島県浪江町の三瓶明雄さんが6日、福島県伊達市の病院で死去した。84歳だった。最近は体調を崩し、入退院を繰り返していたという。
【TOKIO】 『ザ!鉄腕!DASH!!』の企画「DASH村」が福島県浪江町にある縁から、東日本大震災で深刻な被害を被った福島県への恩返しを込めて、同県の農産物PRCMに2011年からノーギャラで出演している。
@damegano そうです。ハセガワさんがツイートしています。福島の浪江町出身というのも応援したくなるのですが、早稲田大学出身投手というのが、日ハムファンとしてはある人を思い出して…(笑)
金澤秀樹裁判長ら防護服を着た3人の裁判官は全域が避難区域になっている浪江町と双葉町、それに富岡町にある原告の自宅などを訪れ、震災前の暮らしや避難後の状況などを聞き取りました 原発集団訴訟で現地検証実施 - NHK福島県のニュース
[トップ]地裁が原発避難区域で検証福島の被災3町で現状把握 - マイナビニュース 東京電力福島第1原発事故で福島県内外の住民らが国と東電に原状回復などを求めた訴訟で、福島地裁の金沢秀樹裁判長らが17日、全域が避難区域の福島県浪江、…
[社会]地裁が原発避難区域で検証 福島の被災3町で現状把握 - 中日新聞 東京電力福島第1原発事故で福島県内外の住民らが国と東電に原状回復などを求めた訴訟で、福島地裁の金沢秀樹裁判長らが17日、全域が避難区域の福島県浪江、双葉、富…
原発集団訴訟で現地検証実施 - NHK福島県  福島地方裁判所の金澤秀樹裁判長ら防護服を着た3人の裁判官は全域が避難区域になっている浪江町と双葉町、それに富岡町にある原告の自宅などを訪れ、震災前の暮らしや避難後の状況などを聞き取り
@BB45_Colorado @toriiyoshiki 情報がぜんぜん入ってこなくて浪江町の赤宇木(滅茶苦茶ホットスポット、警戒区域内)に一時避難してしまった人 情報過疎でも、情報偏りでも、不幸は発生する
@YasuiTwittin 当時は浪江町出身の選手ってだけで取り上げられて少しかわいそうだったっていう印象です。 勝負の3年目なのでセットアッパーとして成長してほしいとは思ってます。
福島県浪江町や双葉町などは廃棄物の収集・運搬・保管及び処分を実施する必要がある汚染廃棄物対策地域とされている

関連記事